« 薬剤師という職業が完成することを祈ってる。 | メイン | おでん »

もし外国に家を買うなら

外国に家を持つって素晴らしいと思いません?
住まなくても投資で買う人もいるみたいですが。


例えばですけど、スペインで家を買う場合、
購入するにあたり、まずは、市内での住宅か、郊外にある住宅を購入したいのかを決めますよね。
断然郊外派なのですが、都会って人のほうが多いかな?

る程度の希望エリアが決まったら、中古物件にするか、新築物件にするかを決めます。
こうして、実際の物件探しを始めることができるのです。

住宅ローンは、住宅の購入にあたり、一括払いでない限りは必要となります。
住宅ローンには、「変動金利ローン」と、「固定金利ローン」の2つから選ぶことができます。

変動金利は、銀行の金利によって変わり、定期的に更新されるので、
ローンを組んだ時と、10年後とでは支払う金利も変わってきます。

うまく金利が下がれば良いのですが、急激に上がってしまうということもあるので注意が必要ですよね、危ないx2、っと。

固定金利は25%が平均の金利となっていますが、
金利が安定しているので安心でしょう。

ということで、なんとかなるか!???

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pigironmc.com/mt3/mt-tb.cgi/38

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年02月01日 06:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「薬剤師という職業が完成することを祈ってる。」です。

次の投稿は「おでん」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38