« おかしな子 | メイン | サーモン »

菩提樹の実

菩提樹の実っていうのは、サンスクリット語でルドラクシャというそうです。
浄化作用があって、身に着けるだけで心身が浄化されるそうです。

数珠などによく使われますね。

インド、中国、日本といわゆる仏教の北方ルートで菩提樹と呼ばれている木が少なくとも5種類あるそうですが、当然、熱帯にしかない木もあれば、中国、日本の温帯でも育つ木もあるのだそうです。

日本の菩提樹に至っては、葉っぱの形がにているということで、
日本語でも正式に「ボダイジュ」という名前になってしまったそうで、
植物上は全く別の木です(!!)。

インドと日本だけ比べても、当然、同じ木が自然に育つはずはありません。

でも、そこからでも実はとれるそうです。
皆欲しいものだから、そんなこといったらこぞって拾いに行くんじゃない?
あまり「ここにあるよー」って言えない事ですね。

菩提樹の実を身体につけるといい事があるそうなので、
もし機会があれば買ってみるとか、、、してみたらいいと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pigironmc.com/mt3/mt-tb.cgi/56

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年04月01日 16:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「おかしな子」です。

次の投稿は「サーモン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38