2014年10月08日

寂しい気持ち

今日はとっても悲しいことがありました。
数年前に離婚して地元に戻ってきた友達がいるんだけど私が看護師の仕事に嫌気がさして
辞めようかな…なんて思っている時にいろいろと話を聞いてくれて「とらばーゆ看護」っていうサイトがあることを教えてくれた友達。
そんな友達が去年再婚したんだけどなんとご主人が転勤になってしまったんだって。
県外に引越しすることが決まってしまいました。
単身赴任っていう道も考えたみたいだけど単身赴任だと社宅に入れないし二重生活は結構お金かかってしまうから…結局一緒についていくことになったんだって。
せっかくまた近くにいていろんな話をしていけると思っていたんだけどね…。
だけど彼女の幸せを考えたら寂しい顔をしないで笑顔で送ってあげなきゃいけないよね…。

2014年10月03日

複数の病院を掛け持ちしている看護師さん

前回の確定申告の時のことですが。
私は保育所や旦那の会社に提出しないといけないので、なんとしても初日に提出したくて。
なので、その数日間は準備に大変でした。
まあなんとか間に合ったのでよかったんですけどね。
でもうちはまだ1か所からのお給料なので、旦那のほうの確定申告とかは楽です。
だけど、複数のところで働いている人は大変ですね。
私の知っている人でも複数の病院で働いている看護師さんがいるんですけど、確定申告したのかな。
というか、そもそも複数で働いていること、内緒じゃなかったっけ?
でも複数で働いていたら、確定申告しないといけないから、知られちゃいますよね。
たぶん了承済みなんだと思いますけど。
まあ勤務先によっては複数をまとめてくれるところもあると思いますけどね。
でもたぶんその看護師さんは自分でやるようなことを言っていたと思います。
知り合いで国立病院で働いている看護師の子がいますが、そのこは職場で全部やってくれるから楽でしょうね。
公務員だから、仕事の掛け持ちもできないはずですし。
(国立病院で働きたい看護師の方はこちらをどうぞ → 国立病院看護師求人
まあ最近はパソコンで入力するだけで、やってくれるから楽になりましたけどね。
私が初めて確定申告したときはまだまだ手書きで計算機で必死に計算とかだったはず。
でも知り合いの看護師さんはパソコンにうとかったような。
家にもパソコンなかったように思うし。
税務署行って、税理士さんに聞きながら確定申告するのかな。
私がやってあげてもいいけど、なかなか予定合わないしね。
きっとなんとかするんでしょう。

2014年08月26日

何でも行動してみること!

「とらばーゆ看護」、言葉は聞いた事があるっていう人も看護師ならいるんじゃないかな。
実は私はこのとらばーゆ看護さんのお世話になって一大決心、転職を果たしちゃいました。
看護師として働きはじめたものの、何か違う…生意気だけど私の求めていたものとは何かが違っているっていう思いが募ってモヤモヤしていたところに出会ったのがこのサイトでした。
最初は本当にこんなサイトで転職なんて出来るのかなって疑いの気持ちも大きかったんだけど何か自分でふんぎりをつけたかったしいい機会だと思って登録!
私の不安な気持ちは徐々にどこかへいっちゃいました。
今の私の生活があるのもこのサイトのおかげ。
こことの出会いがなかったらモヤモヤした気持ちのまま居心地の悪さを我慢していたんだろうな…。

2014年07月07日

自分を卑下せず大切にしたいね

私ってこんなに明るい人間だったかな?なんて自分でもビックリするくらい最近の私は変わったと思うんだよね。
以前の職場では笑うっていうことが出来なかった。
患者さんの前でもなかなか作り笑いさえ難しかったのが今でも思い出されます。
看護師としての敵性がないんじゃないかなって悩んだりもしたものです。
だけど転職して違う職場で働くようになってそれが違っていたことがようやくわかりました。
やっぱり自分を取り巻く環境ってすごく大切だよね。
私は早く自分の居場所を見つけることが出来てよかったな。
今まで私は自分が恵まれているなんて思ったことなかったけどきっと恵まれているんだよね。
これからも自分のことを卑下するのはやめて明るい気持ちで進まなきゃいけないな!

2014年03月28日

薬剤師として働いていても・・・

ドラッグストアで薬剤師として働いていますが、仕事の時間があまりにも不規則で体が辛くてしかたがありません。
薬剤師としての調剤だけをしている分には多分いいと思うのです。
調剤といっても処方されたとおりにやらなければいけないので、神経はつかいますけど、元々そういう仕事ですし、その仕事がしたくていままで勉強してきたのですから。
ですが、時にはお店の接客もしなくてはいけないですし、疲れているときにちょっと愛想のない態度をとってしまうと、お客さんからクレームがきてしまいます。
薬剤師としての説明が不十分だといわれてしまうのです。
私が思うに、だいたいこうしたドラッグストアで売っている市販の薬は、箱をみれば効能や用法など細かく書いてありますよね。
せめて自分で読んで理解してほしいと、こちらとしては思ってしまうのです。
そういう気持ちがきっと態度にでてしまうのでしょうね。
接客は実際私の仕事ではないと思いますし、処方箋だけを扱っていたい気持ちは大きいのです。
この職場をやめたいといっても、今は人手がないからと泣き疲れてしまいました。
就職した先が大失敗だと今になってものすごく感じますし、早く他の就職先をみつけたいと思っています。
ただ今は我慢して働いているといった感じですか・・・

2014年01月12日

淡路恵子さんの訃報

女優の淡路恵子さんが亡くなりましたね。
若きころの淡路さんのことを私は知りません。
だけどとってもすごい女優さんだったみたいですね。
私生活でも波乱万丈な人生を送ったらしい淡路さん、今はゆっくりとした時間をあちらの世界で過ごすことが出来ているのかな…。
最近はあんまりテレビで見かけることもなかったけど少し前に見た彼女はとても小さくなっていて体調がかなり悪いのかな…って思わせる感じだったんだよね。
ドラマやトーク番組で少しだけしか知らない淡路さんだけど結構好きな女優さんだったんだよねぇ。
看護師仲間で若い子は淡路さんのことを知らない人もいるんだけど結構年配の看護師ならみんな知ってた。
淡路恵子さんの追悼番組みたいなものってテレビ放送されないのかな…。

2013年12月03日

明るい未来

新しい職場で新しい仲間となんとか楽しく働くことが出来ている私。
もちろん楽しいことばかりじゃないですよ。
遊んでいるわけじゃないから嫌な事もたくさんあるし辛いことだってあります。
だけどそれはどんな仕事でもどんな職場でも同じだと思うんだよね。
私がとらばーゆ看護のお世話になって転職した一番の理由は人間関係。
これはやっぱりものすごく大切なことだと思っていたからどうしても転職したかった…。
最初は自分ひとりの手で何とかしようとがんばって踏ん張って…だけど一人だとどうにもならない部分がやっぱりあって…すがっちゃいました。
結果、お世話になれて本当によかった。
今の私がいるのはこのサイトのおかげです!
明るい自分になれたこと、本当に感謝しています。

2013年10月21日

明るい自分に!

転職して新しい職場で楽しく働いている私。
転職前の私の職場はホントに悲惨でした。
どうしてここまでみんないがみ合わなければいけないのかって毎日思っていました。
全く仕事が楽しくない。楽しくない仕事だから勤務時間が長く感じられて疲れも倍増。
とらばーゆ看護というサイトに出会って疲れきっていた私はすべての事情をしっかり話して担当の方を信頼して任せました。
結果として担当の人がとてもよかったのかサイト自体がしっかりしているところだったのか、私は完全に大成功でした。
このままだとうつ病になっちゃうんじゃないかと思っていたくらいの私が明るい気持ちで笑顔になれるようになったんです。
こういうことって仕事場ではとっても大切なんですよね。

2013年10月02日

私の転職成功術

とらばーゆ看護っていうサイトを知っていますか?
転職サイトなんて本当に大丈夫なの?とかそんなところに登録して個人情報が流出してしまったりしないの…?なんて友達に聞かれることが何度もありました。
だけど当時の私はとにかく看護師の仕事は続けたいもののその時の職場がどうしても嫌で…納得できずにサイトに登録したんですよね。
その時は個人情報の流出なんてことまったく頭になかったですねぇ…。
そんなことを考える余裕がなかったんです。
だけど今思えば余裕がない状態で登録したことがよかったのかなって…。
もっと冷静にいろんなことを考えていたらもしかしたら登録しなかったかもしれません。
そうすると今の職場に転職することもかなわず今もなお悩み続けていた可能性が高いんですよね。
本当によかった!!

2013年08月17日

トンネルの出口は必ずあります

新しい病院で新しい自分になって働き始めてどれくらいたったかな。
今の私は本当に幸せな毎日を過ごしています。
もちろん看護師の仕事はとっても大変だし疲れる仕事です。
だけど精神的にすごく充実した気持ちでいられるんですよね。
以前の病院では考えられなかったことです。
この病院に導いてくれたとらばーゆ看護には本当に本当に感謝しています。
しっかりサポートしてくれて悩みまで聞いてくれて…そんなサイトがあるなんて思ってもいなかった…。
神様は私の事を見捨てなかった…って感じでしょうか。
今転職を考えて悩んでる人がいるなら是非一人で悩むことをせずに誰でもいいから相談出来る相手を見つけてください。絶対に道は開けるはずです。