2015年12月30日

一年の終わりに自分をほめる

今年も一年良く頑張った!なんて自分で自分をちょっとほめちゃっている私。
看護師の仕事ってかなり忙しいから自分の時間を上手に作ることが出来ない不器用な私にとってこの一年はあんまり楽しいことはなかった気がします。
だけど忙しいから仕事以外のことで何かに悩み苦しむ…なんていうことも経験しないで済んだからいいのかもしれないね。
来年は仕事もこれまで以上に頑張りたいって思ってるけど少し自分のために使える時間の工夫をしたいなって思ってるんだよね。
オシャレにももっと積極的に取り組みたいし彼氏も作りたいなって思ったりも…。
といってもなかなか出会いの場もないから誰かに紹介してもっちゃおうかなっ。
マイナスなことばかり考えていた時期もあったけど今は楽しいことを考えながら前に進んでますっ。

2015年10月28日

明るい私で看護師進行中

最近の私、自分でもびっくりするくらい明るくなったみたいです。
以前一緒に働いていた子と久しぶりに会ったんだけどすごく驚いてました。
もしかしたらもう私が看護師の仕事を辞めたんじゃないか?って思ったらしいよ。
それくらい変わったみたい。
確かに前の病院にいる時はかなり暗い感じがしてたもんね。
自分でもこれが私なの?って思うくらい口数も少ないし孤独だった…。
でも今はあの頃の私なんてどこにもいない。
やっぱり自分に合った場所で働くことが出来るっていうのはすばらしいことだね。
この病院に導いてくれた「とらばーゆ看護」に感謝感謝!
たぶんこのサイトって利用している人多いんじゃないかな。
これからもこういうサイトはずっと続いてほしいよね。

2015年04月10日

頼れる先輩

看護師の仕事をしている私、いろんな病気のことを勉強したし多少でも知識はあるつもり。
だけどやっぱりまだまだ知らないことはたくさんあるんだよね。
今日久しぶりに退職した先輩ナースと一緒に食事をしたんだけど今まで一度も聞いたことのなかった体験談とかも色々聞いてしみじみ私はまだ半人前だなって思い知らされた気がします。
私には看護師の仕事以外出来ることがないからこの仕事をずっと続けていこうと思っているんだけど先輩みたいないろんな知識のつまった看護師にいつの日かなれるのかなぁ。
そんな日が来ることを信じて頑張っていくしかないよね。
一緒に働いていた頃はすごくかわいがってくれていた先輩。
これからも私の悩みとか愚痴とか色々相談にのってほしいなって思ってます。
やっぱり頼れる先輩がいるのってすごく心強いものだよね。

2014年12月31日

とらばーゆに感謝!

とらばーゆ看護で再就職を決めた私。
早く転職したいって一人で悩んでいたころはこんな日が来るなんて絶対不可能だって諦めの気持ちばかりだったんだよね…。
でも諦めなくて本当に良かったなぁ。
今年一年なんだかとっても充実した年だった気がします。
いやなことや悲しいことが全くなかったなんてことは言えないけど
全然この仕事を辞めようなんて考えることはなかった。
看護師の仕事を嫌う友達も多いけど私はこの仕事が本当に好きなんだよね。
いいことばかりじゃないけどやりがいがある。
これから先看護師ってますます必要な時代になってくると思うんだよね。
今、自分の将来を考えていない人、少し看護師のことも視野に入れてくれたらいいのになって思ってしまいます。

2014年11月13日

仕事が楽しいっ

最近毎朝仕事に行くのがとても楽しい気持ちです。
今日はどんな患者さんが来るかな…とか毎日のように通院しているお年寄りの人たちのことが気になったり…。
まさか私がこんな気持ちで仕事をする日が来るなんて思わなかった…。
以前勤めていた病院では毎日自分の仕事をどう乗り切るか、そればかり頭にあって患者さんのことなんて考える気持ちの余裕がなかったんだよね…。
もう無理だ…って思ってとらばーゆ看護に登録。
早々に転職実行したんだけど本当に大成功でした。
楽しいばかりの仕事なんて存在しないだろうけど少しでもその仕事に誇りを持って働けることが大切だよね。
前の病院だと笑顔で患者さんと会話なんてなかなか出来なかったけど今では患者さんとの会話がなんだかとても楽しくさえ思えています。

2014年11月12日

異業種からの転職

職場で転職をしてやってきた人に前職を聞くと色々な事をしている人がいるのに驚きです。
介護施設なので介護職員さんが沢山いるのですが、初めから介護職をしていたという人と同じくらい、全く違う仕事をしていた人も多くいます。
大工さんなんて人もいますし、普通のサラリーマンって人はかなり多いですね。
なぜ介護職に転職をしたのか聞くと田舎だと1番安定している職場になるからという人が多いかなぁ。
いい大学をでて名前のよく聞く企業に就職して働いていたけど実家に帰らないといけなくなり…っていう場合もあるようです。
全く関係のない職種に転職をするなんて勇気がいることですよね。
それもある程度の年齢がきてたら余計です。
若いうちなら切り替えもできそうですけどね。
家庭を持っている人なんかは、辞めることも出来ないし仕事に対するストレスもあったりで大変なようです。
介護の方法なんてのは覚えてしまえば身体が自然と動くようになりますからね。
あとは人と接するのさえ嫌いでなければやっていけるんじゃ~ないかなぁ。
50代をこえて始めての介護職って言うのは男性の場合は難しいように思いますけどね。
今までしてる人なら問題ないですけどね。
しかし、みんな頑張って行こうとかんがえての異業種からの転職ですから、応援していますよ。
だって私なら出来ないだろうからなぁ。

2014年10月08日

寂しい気持ち

今日はとっても悲しいことがありました。
数年前に離婚して地元に戻ってきた友達がいるんだけど私が看護師の仕事に嫌気がさして
辞めようかな…なんて思っている時にいろいろと話を聞いてくれて「とらばーゆ看護」っていうサイトがあることを教えてくれた友達。
そんな友達が去年再婚したんだけどなんとご主人が転勤になってしまったんだって。
県外に引越しすることが決まってしまいました。
単身赴任っていう道も考えたみたいだけど単身赴任だと社宅に入れないし二重生活は結構お金かかってしまうから…結局一緒についていくことになったんだって。
せっかくまた近くにいていろんな話をしていけると思っていたんだけどね…。
だけど彼女の幸せを考えたら寂しい顔をしないで笑顔で送ってあげなきゃいけないよね…。

2014年10月03日

複数の病院を掛け持ちしている看護師さん

前回の確定申告の時のことですが。
私は保育所や旦那の会社に提出しないといけないので、なんとしても初日に提出したくて。
なので、その数日間は準備に大変でした。
まあなんとか間に合ったのでよかったんですけどね。
でもうちはまだ1か所からのお給料なので、旦那のほうの確定申告とかは楽です。
だけど、複数のところで働いている人は大変ですね。
私の知っている人でも複数の病院で働いている看護師さんがいるんですけど、確定申告したのかな。
というか、そもそも複数で働いていること、内緒じゃなかったっけ?
でも複数で働いていたら、確定申告しないといけないから、知られちゃいますよね。
たぶん了承済みなんだと思いますけど。
まあ勤務先によっては複数をまとめてくれるところもあると思いますけどね。
でもたぶんその看護師さんは自分でやるようなことを言っていたと思います。
知り合いで国立病院で働いている看護師の子がいますが、そのこは職場で全部やってくれるから楽でしょうね。
公務員だから、仕事の掛け持ちもできないはずですし。
(国立病院で働きたい看護師の方はこちらをどうぞ → 国立病院看護師求人
まあ最近はパソコンで入力するだけで、やってくれるから楽になりましたけどね。
私が初めて確定申告したときはまだまだ手書きで計算機で必死に計算とかだったはず。
でも知り合いの看護師さんはパソコンにうとかったような。
家にもパソコンなかったように思うし。
税務署行って、税理士さんに聞きながら確定申告するのかな。
私がやってあげてもいいけど、なかなか予定合わないしね。
きっとなんとかするんでしょう。

2014年08月26日

何でも行動してみること!

「とらばーゆ看護」、言葉は聞いた事があるっていう人も看護師ならいるんじゃないかな。
実は私はこのとらばーゆ看護さんのお世話になって一大決心、転職を果たしちゃいました。
看護師として働きはじめたものの、何か違う…生意気だけど私の求めていたものとは何かが違っているっていう思いが募ってモヤモヤしていたところに出会ったのがこのサイトでした。
最初は本当にこんなサイトで転職なんて出来るのかなって疑いの気持ちも大きかったんだけど何か自分でふんぎりをつけたかったしいい機会だと思って登録!
私の不安な気持ちは徐々にどこかへいっちゃいました。
今の私の生活があるのもこのサイトのおかげ。
こことの出会いがなかったらモヤモヤした気持ちのまま居心地の悪さを我慢していたんだろうな…。

2014年07月07日

自分を卑下せず大切にしたいね

私ってこんなに明るい人間だったかな?なんて自分でもビックリするくらい最近の私は変わったと思うんだよね。
以前の職場では笑うっていうことが出来なかった。
患者さんの前でもなかなか作り笑いさえ難しかったのが今でも思い出されます。
看護師としての敵性がないんじゃないかなって悩んだりもしたものです。
だけど転職して違う職場で働くようになってそれが違っていたことがようやくわかりました。
やっぱり自分を取り巻く環境ってすごく大切だよね。
私は早く自分の居場所を見つけることが出来てよかったな。
今まで私は自分が恵まれているなんて思ったことなかったけどきっと恵まれているんだよね。
これからも自分のことを卑下するのはやめて明るい気持ちで進まなきゃいけないな!